CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
BlogPeople
BlogPeople
Search this site


ワールドワイドに垂れ流す内向き備忘録。
<< トマトソースの農家風パスタ | TOP | ゴーヤ(熟) >>
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
JUGEMテーマ:映画館で観た映画

仕事帰りにふらっと観てきた。
映画版第一作を映画館で観たので、最後の作品も映画館で締めようかな、と思って。



相変わらずの予告詐欺、ってか死ぬ死ぬ詐欺でしたね!!
こうも毎度毎度だと、いい加減耐性がついてるから別に問題ないけどさ。
予告で青島さんが倒れてたシーン、まさか『ただコケただけ』のシーンだったとは。
いくらなんでも盛りすぎでしょう。ビックリしたわ。
作り手のセンスは変わっていないのだなぁ〜という15年の重みをしみじみ。
(でも何度やってもテレビシリーズの真下さん死ぬ死ぬ詐欺には敵わないと思うのよ)

オープニングの作りがとても好き!
歳を取ったよねぇ皆。とここでもまた15年の重みをしみじみ。
青島さんたらいつの間にか45歳ですよ。怖い怖い。
いつまでも少年のような性格を引っ張るには流石にキツイお年頃(笑)
いまだ独身だからなのか、45歳にしては性格がヘラヘラしすぎですが、
自分の好みの物差しから判断するとちょい熟しすぎではありますが、
老けてもやっぱり青島さんは素敵だった(*´д`*)


長年のシリーズものだからこればっかりは仕方ないことだろうけど、
全てはその15年分の重みと安定感にかかっているとでも言えばいいのか、
15年分の思い出補正が効いて星四つ★★★★☆な感じかなぁ。
映画なんだけど映画っぽくなくて、テレビシリーズっぽい終わりだったのは個人的には好き。
ズルズルと引っ張り続けるよりはいい加減スパッと終わってしまう方が正解だと思うし、
正直もうすでに引っ張りすぎな感じもしているので、最後が円満(?)に終わって良かったよ。

6年前の事件をなぞってるんだったら青島さんに頼りきらなくても推測できそうなのに、とか
下手したらバスが突っ込んできた時に全員潰れるよねアレ、とか
そもそもすみれさんはバスを運転できるのだろうか?とか
最後の最後で雪乃さん出てきてよかったなぁーとか
(おかげでエンディングの真下一家の一枚絵はほっこり度最高)
最後の最後だからこそ「恩田くん恩田くん恩田くん!」を入れて欲しかったなぁ・・・とか
所々の超展開へのツッコミや思うこともあるけれども、
Love Somebodyしか入っていないアルバムが欲しくなっちゃってるあたりなんだかんだテンションは上がっているようです。

15年、お疲れさまでした!!

DVDになったらもう一度観ます。
画面に映るものが多すぎて、一度で理解するには難しすぎるところも相変わらず!

+ + + + + + + +

劇中にやたらバナナが出てくるのはゲストが香取氏だからなのか、
バナナだから香取氏がキャスティングされたのか・・・どっち!?
CMのイメージが頭をよぎってしまうので、ミスキャストといえばミスキャスト(笑)
どうでもいい感想だけど、口数少なく目が死んでいる役柄の香取氏は
まるで演技をしていないかのような絶妙なリアルさでした(笑)
posted by マコ | 23:18 | 映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:18 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mako1105703.jugem.jp/trackback/953
トラックバック