CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
BlogPeople
BlogPeople
Search this site


ワールドワイドに垂れ流す内向き備忘録。
<< nicoeランチとむつみ屋団子 | TOP | ルージュ ルージュ >>
映画「ペット」

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

 

 

ペット感想。

 

なんだか見たことある感じ、ハッ!そうだトイストー・・・(ごにょごにょ)

いやいやいや、話の内容がどうだったとか、そんなことはどうでもいい!

どのコも動きが可愛らしくってたまらん!なんだこの萌え映画は!(*´Д`)

 

犬も猫も鳥もウサギもその他も、いちいち動きがかわいい。とにかくかわいい。

喋っているわんこの横でインコが毛づくろいしてたりするもんだから、

画面に沢山ペット達が映れば映るほど「あああ目が足りない!」となって悶々とする映画でした。

 

以下、ツボだった箇所

・テリアの短毛感&お尻の丸み

・女子ズ(ギジェットとクロエ)の毛のふわふわ感

・パグの顔面のシワ感

・インコの後頭部感

・鷹の頭の動き

 

それぞれの生き物の毛の感じ・皮膚の感じがものすっごいリアルで、よく観察してるわーと感動しきり。

 

 

メインキャラの中でも出番が少ない上に個体の大きさも最小なインコのスイートピーさんの毛並みですらこのクオリティ。

胸元とか人間でいうところの二の腕あたりの質感とかもうね、たまらんね。

こうやって改めて見ると本当すごいわ・・・びっくりするくらいのインコ感。

あまりにリアルだから勝手にインコ臭を感じられる(笑)

 

鳥贔屓としては、鷹のタイベリアスさんも良かった!

予告動画で出てくるプードルよりも本編に食い込んできているというのに

なぜメインキャラに入っていないのか。納得いかない!

 

 

シーンで一番印象に残ったのはソーセージ王国。

シーンと言うか、画的なインパクト的な意味で。

ソーセージ王国でハイになっちゃったくだりの映像の頑張り具合がとても好きです。

ソーセージだらけで画面いっぱいオレンジ色なあの画は忘れられない。

ストーリーに特に関係ないのに作り込みすぎじゃないだろうか。GJ!

↓以下、公式Twitterよりソーセージ王国シーンのカット。

 

 

「あきらめない私達最高!犬だもの!」「猫です」「鷹です」「ピー(インコです)」のシーンも好き。

「今日だけは犬よ!」と一括りにしちゃうギジェットさん男前。

そんなこと言いながら結局あなた一匹でよかったやん・・・なレベルの大活躍ぶりも含め、ギジェットがひたすらかわいい。

彼女一匹だけぶっちぎりで激アツなテンションなのは置いといても、

なんだかんだそれに付いていく一行も皆それぞれイイ子達でかわいい。

あーもう本当かわいい!ペットかわいい!

 

ソフト化されたらもう一度観よ (*´e`*)

 

 

posted by マコ | 23:21 | 映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:21 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mako1105703.jugem.jp/trackback/1432
トラックバック